ケミカルマテリアルJapanとは

「ケミカルマテリアルJapan2019」は、化学産業領域を対象とする日本最大・唯一の総合展示会です。

「ケミカルマテリアルJapan2018」として開催した第1回は、ケミカル業界はもとより、自動車・家電・住宅をはじめとした需要家、研究機関、学生など、2万人を超えるご来場を頂き、最新の技術動向を把握し、重要な講演を拝聴できる貴重な機会であったとおかげさまで高い評価を頂戴いたしました。
2回目となる今回は、「ケミカルマテリアルJapan」を総合ブランドとして位置づけ、その下で第2回「先端化学材料・素材総合展」、第5回「化学物質管理ミーティング」、第4回「産業安全フォーラム」を開催する新体制とし、総合化と専門性を一層高めます。加えて出展規模や来場者といった規模の拡大も予定しております。

化学技術・産業は、増大する地球規模の課題に対し最大のソリューションとしてますます期待が高まっています。「ケミカルマテリアルJapan2019」に参加して頂くことで、またとないビジネスチャンスや先進的な情報の獲得、課題の解決につながるものと確信しております。
皆様のご来場ご支援をお願い申し上げます。

株式会社 化学工業日報社
代表取締役社長 織田島 修

アクセスマップ

展示会ホール位置

展示会ホール位置展示会ホール位置

ページトップへ戻る