前回実績

開催概要※概要データは2展を合計

名 称
ケミカルマテリアルJapan2018
化学物質管理ミーティング2018
会 期
2018年5月17日(木)・18日(金)
会 場
パシフィコ横浜 展示ホールD
出展規模
112社・団体 218小間
来場者数
21,863人

ケミカルマテリアルJAPAN2018

特別講演

5月17日
持続可能な社会に向けた自動車用材料開発への期待
トヨタ自動車株式会社
先進技術開発カンパニー 基盤材料技術部品質監査室
技範 石井 正彦 氏
Human Centric Scienceに基づくスポーツギアのマテリアルデザイン
株式会社アシックス
スポーツ工学研究所
所長 執行役員 原野 健一 氏
建設業における物づくりの先端技術
株式会社大林組
技術本部 技術研究所
上級主席技師 古屋 弘 氏
EVシフトが導く未来
GLM株式会社
代表取締役社長 小間 裕康 氏
進化する“ひとと環境にやさしい店舗”
株式会社セブン-イレブン・ジャパン
取締役執行役員 建築設備本部長 大橋 尚司 氏
5月18日
化学発 地球と共存する経営
株式会社三菱ケミカルホールディングス
取締役会長 小林 喜光 氏
素材開発におけるオープンイノベーション
国立研究開発法人 物質・材料研究機構
理事長 橋本 和仁 氏
「材料変革に向けた産総研の取り組み」~環境調和、省エネ、産業革新、快適を支える~
国立研究開発法人 産業技術総合研究所
材料・化学領域
機能化学研究部門長 北本 大 氏
三井化学の「グループ・グローバル人材マネジメント」
三井化学株式会社
執行役員 人事部長 安藤 嘉規 氏
化学プロセス産業における生産革新の取り組み
株式会社ダイセル
イノベーション・パーク イノベーション戦略室
室長 小園 英俊 氏
旭化成グループの研究・開発について
旭化成株式会社
上席執行役員
研究・開発本部長 山岸 秀之 氏

化学物質管理ミーティング2018

基調講演

5月17日
改正化審法の概要について
経済産業省 製造産業局
化学物質管理課 化学物質安全室長 飛騨俊秀氏
化学物質による労働災害防止施策の概要
厚生労働省 労働基準局
安全衛生部 化学物質対策課長 奥村伸人氏
化学物質管理に関する環境省の取組
環境省大臣官房 環境保健部
環境安全課長 瀧口博明氏
改正化審法の留意点について(少量新規・低生産新規化学物質の確認制度の見直しを中心に)
独立行政法人 製品評価技術基盤機構(NITE)
化学物質管理センター所長 藤澤久氏
有害化学物質の労働者へのばく露調査とサンプリング・分析手法の発展
中央労働災害防止協会 労働衛生調査分析センター 荒木明宏氏
化学物質による生態および健康リスク評価と管理に関する科学的現状と課題、展望
国立研究開発法人 国立環境研究所 環境リスク・健康研究センター センター長 鈴木規之氏
化学物質管理とイノベーション
一般社団法人 日本化学工業協会 化学品管理部兼レスポンシブル・ケア推進部
部長 五所亜紀子氏
「非意図的にポリ塩化ビフェニルが副生する有機顔料問題」~化成品工業協会として如何に対応したか
化成品工業協会 技術部長 森安宏一氏
NAGASEグループの化学物質管理への取組
長瀬産業株式会社 業務改革推進部 商品法令管理課 石田竜哉氏
5月18日
中国輸出管理法案の現状と問題点
一般社団法人 日本化学品輸出入協会 貿易管理部長 中島義勝氏
EUと米国における化学物質規制の傾向
Mr.Alex Ortiz, Vice President, Global Regulatory Content,Verisk 3E
台湾の化学物質管理政策-法規制の最新情報とコンプライアンスの課題
財団法人 安全衛生技術中心(SAHTECH) 所長 李政憲氏
神奈川県生活環境の保全等に関する条例に基づく化学物質管理の取組について
神奈川県 環境農政局環境部大気水質課長  加藤洋氏
私立大学における化学物質管理の取組みと今後の課題
私立大学環境保全協議会 研修研究会実施WG委員 押尾浩志氏
ページトップへ戻る