先端化学材料・素材総合展

「社会価値を創造していく」、先端化学材料・製品がここに集結

次世代の自動車や通信機器、家電製品、ライフサイエンスなどあらゆる分野において化学材料・素材が関わっています。また2050 年カーボンニュートラルに向けた、脱炭素社会の実現や海洋プラスチック問題など人類が直面している課題解決の担い手としても化学産業への期待はより一層高まっています。先端化学材料・素材総合展は各社が有する最先端の技術、製品、素材が集結する展示会です。近年は自動車、エレクトロニクス、ライフサイエンスなどの他業界からの来場者も増加、情報収集の場、パートナー探しのビジネスショーとしてより一層注目度が高まっています。

今回の開催のポイント
  • 自動車産業、エレクトロニクス、ライフサイエンスなどユーザー産業へ向けて、来場動員のPRを強化します。
  • ライフサイエンスゾーンを新設予定。新技術、受託研究・製造などの幅広い企業が出展します。
  • 先端化学材料・素材の製造などを支える、機器や受託製造企業も出展、サプライチェーン全体を捉えた展示会へとバージョンアップします。
  • DXなどのデジタル化支援、MIなどのR&D開発支援、安全管理の高効率化など幅広くサポートするシステムベンダー企業も出展します。

産業安全ゾーン

産業安全は、企業の適正な事業活動を維持し、発展するための根本であり最重要課題です。もし事故が発生すれば企業の経営体質が問われ、地域住民だけでなく社会全体の批判にさらされます。さらにはサプライチェーン全体に影響を与え、甚大な経済的被害をもたらす可能性があります。産業安全ゾーンは、プラント事故防止、被害を最小限に食い止めるための、保安安全設備・機器、保安システム・ソフトウエア、育成ツール、保護器具など幅広い出展社が集うゾーンです。

今回の開催のポイント
  • 昨年大好評だった「抗菌・抗ウイルス」エリアを拡充します。

ベンチャー・アカデミアゾーン

社会を大きく変革させるイノベーションの実用化を目指すベンチャー企業や研究開発機関の皆様と、国内外のメーカーや商社、金融機関などビジネスマッチングや交流を促進していくゾーンです。

ページトップへ戻る