産業安全フォーラム

産業現場の安全を多角的に考える

「産業安全フォーラム」とは産業現場での事故をどう防ぎ、無くすかという課題を専門家や有識者、経営者や現場責任者など様々な視点から話題提供し議論をする場です。

昨年まで3回にわたり川崎市産業振興会館で開催した「産業安全フォーラム」を今回から2019年9月18日、19日に開催する「ケミカルマテリアルジャパン」展示会の特別講演会場内に場所を移し、パシフィコ横浜にて開催する運びとなりました。併せて「ケミカルマテリアルジャパン」展示会内には新たな出展ゾーンとして「産業安全ゾーン」を新設。出展社と来場者の満足度の相乗効果を図ります。

前回開催概要

産業安全フォーラム2018「災害ゼロをめざして」

日 程
2018年9月27日(木)13:10-16:45
会 場
川崎市産業振興会館1階ホール(川崎市幸区堀川町66-20)
参加者数
約350名(主に企業の環境安全・保安防災・製造運転に従事する方)
主 催
NPO法人 保安力向上センター、株式会社 化学工業日報社
前回のプログラム
開会挨拶
化学工業日報社 代表取締役常務 真野 千秋
来賓挨拶
経済産業省 大臣官房 技術総括・保安審議官 福島 洋 氏
安全工学会 副会長 中川 昌樹 氏
日本化学工業協会 常務理事 永松 茂樹 氏
石油化学工業協会 専務理事 志村 勝也 氏
石油連盟 常務理事 吉村 宇一郎 氏
フランス・産業安全文化研究所(ICSI)ビデオメッセージ
Director General Dr. Ivan Boissières
特別講演
「保安向上への経営層の役割を考える」
東京大学 名誉教授 田村 昌三 氏
「AI・IoTを活用した工場安全管理」
三井化学 代表取締役専務執行役員 松尾 英喜 氏
「アジアにおける保安教育の取り組み」
日本化学工業協会 常務理事 永松 茂樹 氏
基調講演
「保安力向上センターの今後の展望」
保安力向上センター センター長 若倉 正英 氏
「活用事例発表-安全基盤」
日本エイアンドエル 常務取締役生産本部長 兼 愛媛工場長 池田 高宏 氏
「安全再構築の取り組みの中での保安力評価(安全文化)について」
カネカ 信頼の生産力センター 安全・安心の生産センター長 兼 品質・地球環境センター長 理事 山田 正信 氏
「安全工学グループの今後の展望」
安全工学グループ 代表 兼 保安力向上センター 会長 伊藤 東 氏

ページトップへ戻る