基調講演Keynote

産業安全フォーラムIndustrial Safety Forum

スマート保安の促進~産業保安分野におけるテクノロジー化の推進~
経済産業省   
大臣官房審議官(産業保安担当)
 苗村 公嗣
我が国の産業保安分野においては、この50年で重大事故は大きく減少している一方で、現在、保安人材の高齢化やインフラ設備の老朽化といった課題に直面している。こうした中、近年、IoT、人工知能、ドローン等の革新的技術の導入により、安全性と効率性を追求しつつ、保安レベルを持続的に向上させるための取組(スマート保安)が進みつつある。本講演では、こうしたスマート保安を推進するための官民の取組について紹介する。
※本講演は講演資料のダウンロードが可能です。マウスカーソルを動画に合わせるとアイリンクが表示されますので、そこからダウンロード可能です。
準備中
日タイスマート保安コンソーシアム設立の意義と今後の展望
日タイ スマート保安コンソーシアム  会長 
横浜国立大学  理事・副学長 
 三宅 淳巳
我が国とASEAN諸国の産業保安高度化を目的として日本、タイ両国の産官学連携を組織的に進めるために2021年4月に発足した日タイスマート保安コンソーシアムの設立意義と今後の展望について紹介する。
準備中
保安力向上にむけた製造現場のDXの取組
住友化学株式会社 執行役員 生産技術部、生産安全基盤センター、  
レスポンシブルケア部 担当 レスポンシブルケア部長  保安力向上センター 理事
 伊藤 孝徳
日本の産業全体の競争上の優位性を確保するために、DX推進の動きが加速しています。デジタル技術の活用により、運転員の世代交代や設備高経年化といった構造的な課題に対応し、保安力を向上させることで、さらなる安全・安定操業を実現することができます。そこで、当社の製造現場でのデジタル技術の活用例を紹介するとともに、その効果を最大化するための基盤強化および文化醸成の必要性について示します。
準備中
デジタルトランスフォーメーションに向けた設備管理のスマート化
横河ソリューションサービス株式会社 ライフサイクルビジネス本部  
ビジネスイノベーション部 部長 兼 KBC日本支社 マネージャー
 長澤 英治
日本のプロセス産業の現場では、設備の高経年による劣化や技術・技能伝承不足などの背景から、重大事故の発生リスクが増大する恐れがある。事故発生の大きな原因の一つは設備の維持管理の対応不足であり、保安力の向上のためには、設備管理を適切に行うことが喫緊の課題である。本セミナーでは、YOKOGAWAのDXソリューションである「プラント・工場 常時見守りソリューション」を通じて、設備管理のスマート化の動向について紹介する。
準備中