出展企業詳細

出展企業一覧へ戻る

2019年度厚生労働省「ラベル・SDS活用促進事業」(受託先:テクノヒル株式会社)
小間番号
M-37
出展の見どころ
昨今職場では、化学物質の不適切な取扱いにより健康傷害を起こした事例が後を絶ちません。労働安全衛生法が改正され、平成28年6月より一部の化学物質ではリスクアセスメントが義務化されましたが、どうして良いか分からず、現状維持を続けている職場も少なからずあります。これからリスクアセスメントを実施しようとされている事業場の方へ向け、労働安全衛生法、ラベル・SDSの内容や事業場におけるリスクアセスメントの具体的な手法を、わかりやすく説明いたします。職場の安全と健康を守るため、是非お立ち寄りください。
実績、事業紹介
・ラベル・SDS活用促進事業
・事業者のための化学物質管理無料相談窓口
・化学物質リスクアセスメントの訪問支援
・初心者向け ラベル・SDS及び、リスクアセスメントに関するセミナー
出展社プレゼンテーション
2019年9月19日(木)13:15~13:45 | C会場
C2-6 労働安全衛生法における化学物質のリスクアセスメント
ラベル・SDSの活用と、リスクアセスメントの具体的な手法の解説
・改正労働安全衛生法の概要
・改正労働安全衛生法が求めるラベル・SDS
・化学物質のリスクアセスメントのすすめ方
ページトップへ戻る