出展企業詳細

出展企業一覧へ戻る

株式会社住化分析センター
小間番号
M-26
株式会社住化分析センター
出展の見どころ
化学物質規制は世界的に強化されております。弊社では、世界の化学品規制における登録申請代行・SDSラベル作成、試験アレンジ・モニターサービスをご提供し、全世界をカバーしたワンストップ・サービスを目指し、お客様のグローバル展開をサポート致します。
弊社ベルギー、中国、韓国の現地法人を活用した代理人サービス提供により、お客様のご要望に応じた迅速で的確な対応を行っております。
今年はブース内ミニセミナー開催も予定しておりますので、弊社ブースへのお立ち寄りをお待ちしております。
実績、事業紹介
国内最大規模の総合分析会社としてライフサイエンス・ヘルスケア、マテリアルサイエンスおよびレギュラトリーサイエンスの各分野においてお客様のグローバルビジネス展開をサポートいたします。
出展社プレゼンテーション
2019年9月18日(水)12:30~13:00 | D会場
D1-5 中国・韓国・台湾の化学品規制の最新動向
2019年、中国・韓国・台湾では化学品規制が目まぐるしく動いています。
中国では1月8日「化学物質環境リスク評価・管理制御条例」草案が公布されました。韓国では6月末に既存物質の事前申告期間が終了し、台湾では3月11日登録対象既存物質106物質が公布されました。韓国・台湾では今後対象既存物質に対し定められた登録期限までの本登録完了が求められます。これらの規制の最新動向についてご紹介させていただきます。
2019年9月19日(木)11:00~11:30 | D会場
D2-3 信頼性の高いSDS作成のためのワンストップ・サービス
信頼性の高いSDS・ラベル作成には、構成成分に基づく有害性情報の調査に加えて引火点、燃焼性などの物理化学的危険性および急性毒性、皮膚腐食性/刺激性、魚毒性などの健康・環境に対する有害性に係る試験データ実測が重要です。今回、有害性情報の調査結果および試験データ実測値を引用し、世界各国の法規に準拠した信頼性の高いSDS・ラベル作成に至るワンストップ・サービスについて紹介いたします。
ページトップへ戻る