出展企業詳細

出展企業一覧へ戻る

SGSジャパン株式会社
小間番号
M-7
出展の見どころ
グローバル第三者認証機関であるSGSグループの一員として日本国内での受託分析業務を行っております。RoHS指令、REACH規則、各国の食品接触材料規制(FCM)並びに化粧品等の規制、各社グリーン調達ガイドライン、製品含有化学物質管理のサポート等、企業に求められる化学物質管理に対し多岐にわたるサービスを提供しております。
法規制対応では、各国RoHS(UAE等)への適合性確認支援、プロポジション65(製品・材料の訴訟リスク評価、暴露量評価)等、分析に限らない支援やフタル酸エステル類の移行評価等のサービスも提供しております。
実績、事業紹介
・ISO/IEC17025:2005認定試験所
・IEC TC111 WG3 専門委員
・製品含有化学物質管理についての外部セミナー実績多数
出展社プレゼンテーション
2019年9月19日(木)14:00~14:30 | C会場
C2-7 製品含有化学物質管理~フタル酸エステル類移行と評価
製品に含有される化学物質の海外規制に対しては、自社は勿論、サプライヤやサプライチェーンを巻き込んで対応することになります。今回は、7月に施行された欧州RoHS指令でのフタル酸エステル規制を取り上げます。特に懸念される移行・汚染など非意図的な混入リスクに関して、各工程に適した試験方法とその適合判定基準について解説します。その他に拡大する欧州以外の地域での各国RoHSの規制動向についてご紹介します。
ページトップへ戻る