出展企業詳細

出展企業一覧へ戻る

Knoell Japan株式会社
小間番号
M-16
Knoell Japan株式会社
出展の見どころ
弊社は工業化学品、農薬、ヘルスケアに関する世界各国の法規制調査、登録申請サポート、および登録代行を主な業務としております。本社はドイツにあり、ヨーロッパ、アジア、アメリカに拠点を持ちます。お客様のニーズに合わせて各拠点と連携し、グローバルな法規制対応を迅速かつ的確にご提供しております。今回は欧州、アジアのグループ会社からエキスパートが参加しております。ブースでは担当者が個別のご相談にも対応いたしますので、お気軽にお立ち寄りください。皆様のご来場をお待ちしております。
実績、事業紹介
欧州ポイズンセンターへの届出、トルコREACH、TSCA数量報告(CDR)の対応はお済ですか。これら直近で対応が求められる化学品規制のみならずバイオサイド、食品接触材料等に関するサービスもご提供しております。
出展社プレゼンテーション
2019年9月18日(水)11:45~12:15 | A会場
A1-4 ASEAN chemical regulations
This presentation will focus on potential impacts on industry and how to prepare for the predictable consequences. We will provide an overview of new and amended chemical legislations and regulatory procedures in numerous important markets in ASEAN region like Thailand, Malaysia, the Philippines, and Vietnam.
2019年9月19日(木)11:45~12:15 | A会場
A2-3 台湾PEC登録の実用的解釈と中国危険化学品管理の紹介
台湾の標準登録の対象となる既存化学物質(PEC)の登録がいよいよ始まります。本発表では、登録に関する更新情報と実践的な対応方法をご紹介致します。また、ニュース等で知られている通り、現在中国では、2019年前半の工業団地での爆発事故を受け、有害及び危険化学物質の管理が厳しくなる傾向にあります。中国の化学工業用化学物質の商業取引を円滑にする目的で、現在の状況をトピックとしてご紹介致します。
ページトップへ戻る